コンテンツにスキップ

クイックスタート

製品概要

私たちのOpenterface™ Mini-KVMを使用すると、usbおよびHDMI接続を介して、余分なキーボード、マウス、モニター、またはネットワークを必要とせずに、近くのヘッドレスコンピュータ(ターゲットと呼びます)を直接自分のラップトップまたはデスクトップ(ホストと呼びます)から制御できます。

接続手順

Mini-KVMを設定するには、次の手順に従ってください:

  • ホストコンピュータ接続:Mini-KVMのオレンジ色の端にあるType-Cポートをホストコンピュータに接続します。
  • ターゲットデバイス接続
    • ビデオ出力:黒い端のHDMIポートをターゲットデバイスのビデオ出力に接続します。ターゲットコンピュータの利用可能なビデオ出力ポートによっては、適切なビデオアダプターが必要になる場合があります。
    • Type-C接続:黒い端のType-Cポートをターゲットデバイスに接続します。

use-case-pc-angled-view

ホストアプリの設定

このミニKVMを使用するには、ホストコンピュータに以下のいずれかのホストアプリケーションをインストールする必要があります。

  • Openterface_MacOS(進行中): MacOSサポート用ホストアプリケーション; macOSアプリはAppleのApp Storeで「Openterface」と検索することでも見つけることができます。
  • Openterface_QT(進行中): WindowsおよびLinuxサポート用ホストアプリケーション
  • Openterface_Android(進行中): Androidサポート用ホストアプリケーション
  • Openterface_WebExtension(進行中): Chrome/Firefox拡張機能用ウェブベースアプリ

上記のホストアプリケーションは現在開発中です。私たちは積極的にコーディング🛠️し、改善を進めています!💪 革新的な開発チームの一員になりたいと思う方は、今すぐ参加してください! 🚀

ターゲットデバイスの互換性

事前のインストールや設定はターゲットデバイスでは必要ありません。ターゲットデバイスがビデオ出力(HDMI、VGAなど)をサポートし、エミュレートされたキーボードとマウスの制御信号(HID)を受け取るUSBポートを持っていれば、使用できます。したがって、サポートされているターゲットデバイスのプラットフォームには、Windows、macOS、Linux、Android、iOSが含まれます。

Avatar

もっと読む 📖

FAQs
Avatar

質問?🤔

Subredditで尋ねる